東海地方は梅雨入りしたようです

img_4346

岐阜市のエアコン博士助手です。

今日、気象庁は「四国と中国地方、近畿、東海、それに関東甲信が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

東海地方では、去年と比べて3日遅く、また平年と比べると1日早い梅雨入りとなりました。

そもそもなぜ、気象庁が梅雨入りを発表するのか?(夕方のニュースでやってました)

それは、「防災の注意喚起」のためだそうです。梅雨の期間には、大雨による災害が発生しやいすいことから、大雨に備える必要があるからです。

また、「梅雨明け」宣言も、同じく、大雨による災害の季節が終わり、いよいよ本格的な暑さに注意という呼びかけなのです。

梅雨の時期は、蒸し暑い上、カビやダニの繁殖、洗濯物の生乾き、室内のニオイなどが気になります。前にブログで述べましたが、エアコンの除湿運転を上手く使用したり、扇風機や除湿機と併用しながら、快適に過ごしていただければと願います。

“不快”を”快”にデキる店
エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364

 

 

 

 

コメントは利用できません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2022 株式会社ニッケン