所用で岐阜県庁に行ってきました

img_4454

岐阜市のエアコン博士助手です。

今日は、第一種フロン類充填回収業者としての登録更新のため、岐阜県庁に行って来ました。

フロン回収・破壊法により、業務用冷凍空調機器の廃棄時・整備時には、フロン類を回収する義務があり、回収する業者は、その業を行う都道府県知事に登録する必要があります。未登録の業者が回収を行うと、刑罰の対象にもなります。

登録の有効期間の満了が近づいてきたので、更新手続きを済ませてきました。

ところで、普段、岐阜県庁に行く機会がめったにないのですが、行ってみて驚きました。

建物がぼろい・・・( ;∀;) 廊下が暗い・・・(>_<)

伺ったオフィスも、狭くて、冷房もあまり効いていないように感じました。

岐阜県ホームページによると、現在の庁舎は昭和41年竣工、なんと今年で築後51年が経過。老朽化が進んでいるので、建替えの検討がなされているとのこと。

建替え検討されてるの、全然知りませんでしたが・・・

でも、良かった。

 

 

“不快”を”快”にデキる店
エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364

 

コメントは利用できません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2022 株式会社ニッケン