エアコンの室外機は雪が苦手

467865ac-c24d-4e92-8715-883f4d907209

岐阜市のエアコン博士助手です。

実は、エアコンの室外機は雪が苦手です。

室外機の吸い込み口が雪で目詰まりを起こすと、運転効率が低下するだけでなく、内部のフィンに雪が吸い込まれて付着した場合、空気が通らなくなるので多くの電気を使用することになります。

雪が多く降る地域では、防雪フードや防雪ネットの活用が必要となりますが、当社のある岐阜のように、年に数回大雪が降るような地域では、そこまで対策していません。雪の日に、なんとなく暖房の効きがいつもより悪いと感じた時は、室外機に雪が付着しているかもしれません。(室外機にお水をかけて雪を溶かしてみてください)

このように、暖房の効率を落とさないためには、室外機への対策も重要なポイントとなっています。

“不快”を”快”にデキる店
エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2018 株式会社ニッケン