ご存知ですか?業務用エアコンの定期点検は義務化されています

img_4118

岐阜市のエアコン博士助手です。

ご存知でしょうか?

平成27年4月のフロン排出抑制法の施行により、業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者(所有者など)には、機器及びフロン類の適切な管理が義務付けられています。(罰則もあります)

適切な管理の義務とは、
・機器の設置に関する義務
・機器の使用に関する義務
・機器の廃棄等に関する義務
とあります。

機器の使用に関する義務の中に、機器の点検の実施があり、

・全ての業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器を対象とした簡易点検(製品外観の目視確認など)
・一定規模以上の業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器を対象とした定期点検(専門家による点検)

エアコンに関しては、機器の圧縮機に用いられる電動機の定格出力が

50kW以上のエアコンは1年に一回以上
7.5kW以上50kW未満のエアコンは3年に一回以上 の頻度の定期点検が義務付けられています。

定期点検対象機器の確認は、機器の室外機などの銘板に記載された「圧縮機の定格出力」や「電動機出力・圧縮機」「呼称出力」などで確認できます。

aa0ee690-40a8-43d0-b4ac-22aa2294f2ff

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちら→フロン排出抑制法・環境省 www.env.go.jp/earth/kanrileaflet.pdf

1d33a7a1-4d03-4521-8fc6-9bd4563847e3

 

 

 

 

 

 

 

 

8d23bf43-9358-4e27-b618-0e3b759291c1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのエアコンは、定期点検の対象機器なの?
簡易点検のやり方がわからない!
定期点検は誰に頼んだらいいの?

など、ご不明な点がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください

 

 

エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364(土曜日も営業してます)

 

コメントは利用できません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2018 株式会社ニッケン