15年以上前のエアコンに使われているR22冷媒が2020年で国内生産全廃になります

efcb3717-b9ef-4a1c-a908-fab250cf5863

 

岐阜市のエアコン博士助手です。

オゾン層破壊物質であるHCFC類(R22冷媒類)は、2020年で国内生産ゼロ化が予定されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この全廃は、モントリオール議定書及びオゾン層保護法に基づくものです。国内の冷凍空調機器メーカーは既にR22対応製品から代替冷媒製品の生産・販売へ移行済みです。

15年以上お使いのエアコンには、R22冷媒が使われている可能性が高いので、今後は、R22冷媒が入手困難となり、修理ができなくなるかもしれません。

15年以上お使いの方は、エアコンの更新をぜひご検討ください

エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364(土曜日も営業してます)

 

コメントは利用できません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2018 株式会社ニッケン