15年以上前のエアコンは2020年以降修理がむずかしくなりそう!?

26ff54ad-b563-4745-b628-a75651783f78

岐阜市のエアコン博士助手です。

15年以上前のエアコンは、R22冷媒が主流です。

この冷媒には、オゾン層を破壊する成分が含まれているため、モントリオール議定書に基づき世界的に規制が進んでおり、2020年に実質全廃となります。

そのため、R22冷媒の入手が困難になったり、価格の高騰により、エアコンが故障しても修理が困難になる場合があります。

故障する前に、環境負荷の少ない冷媒を採用した省エネエアコンへのお取替えをオススメします!

今お使いの冷媒がR22かどうか確認する方法は???

→室外機に貼ってある銘板シールでご確認ください。冷媒の種類の記載があります。

bf1097ed-e36f-4838-8559-2266f6741dca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご不明な場合は、お調べ致しますので、ニッケンまでご連絡ください。

 

エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
“不快”を”快”にデキる店
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364(土曜日も営業してます)

コメントは利用できません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2020 株式会社ニッケン