【施工事例】岐阜市S様邸 壁埋形ハウジングエアコンのフロン回収作業

c03c49d8-ac9c-49b9-a9be-43a1728625da

お久しぶりの投稿となってしまいました。

本日は明日のエアコン取替えを前に、フロン回収作業を行っています。

今回は故障して動かなくなってしまったエアコンの取り替えなので、こうして実際に現地でのフロン回収作業が必要となります。

この作業を行わないと、機器の撤去時に配管内や室内機に充満したフロンガスを大気中に放出する事になり、オゾン層の破壊や地球温暖化につながるため、現在では法律違反となります。

ちなみに
家庭用の壁掛形のエアコンなら、フロンガスを室外機に封じ込めたまま家電リサイクル集積所への持ち込みが可能なのですが、故障して動かない状態から撤去する場合は、フロンガスを封じ込める運転作業(ポンプダウン)が出来ないため、今回のような現地でのフロン回収作業がどうしても必要となります。
費用も作業時間も余分にかかってしまいますので、ご注意下さい。

家庭用エアコンを10年以上お使いの皆さん
エアコンは壊れる前のお取替えがお得です。
ぜひご検討下さいませ!

“不快”を”快”にデキる店
エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2018 株式会社ニッケン