【施工事例】某大学 エアコン更新のためのフロンガス回収作業

8cfc9d51-c634-4f94-96d0-a2f012758d4e

本日より 岐阜市内にて某大学の
パッケージエアコン天吊形
冷房専用機から
冷暖房機への更新工事です。

先週のうちにフロンガスを室外機に封じ込める
ポンプダウン作業を強制運転でもって行っておきました。

8cfc9d51-c634-4f94-96d0-a2f012758d4e 0c167eab-b2a3-4341-b6fd-9771c6ae8b25 3ee67c88-8b79-4fb9-9096-1d2a7594f65d

雪の残る凍ってツルツルの屋上での作業は、寒かったです。

そして
段取り良く降ろした室外機から、フロンガスを回収しています。

32f7cb6e-c473-4b62-ab49-4fb7e31286bf ed86b683-d3b8-4c66-8d28-be7fed004c1a

トラックの荷台の上で、コンパクトに作業しています。二台同時に行っています。

この作業段取りなら、回収作業と同時進行で、室内機の撤去や新しい機器の取付けをすすめられ、工事時間の短縮がはかれます。

これがもしも壊れてポンプダウン運転できない機器の取り替えの場合には、ツルツルの屋上の室外機のそばに回収機やボンベを設置して、1台あたり1時間弱の回収作業が必要となったわけです。しかもそれが終わらないと、室内機の撤去も出来ないのです。
作業時間や費用にも関わることです。
エアコンの取り替えは壊れて動かなくなる前に!
計画的な更新をオススメします。

“不快”を”快”にデキる店
エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!
岐阜の【エアコン博士】ニッケン
フリーコール:0120-131364

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2018 株式会社ニッケン