[施工事例] 名古屋市 某専門学校 マルチエアコンリニューアル

22e11712-8b3a-4847-b5b0-71fd3b852735

岐阜の【エアコン博士】ニッケン こと、株式会社ニッケンの日比野です。

今回は”マルチエアコン”のリニューアル事例です。

元々のお使いだった機器は三洋製で、方式は “ガスヒートポンプ式エアコン” でした。よくGHPエアコンと呼ばれているタイプです。

GHPエアコンとは

冷媒を搬送する動力として、電気式モータではなく、ガスを燃料としたエンジンを使用しているのが特徴です。

“マルチエアコン”とは、1台の室外機で複数の室内機を運転することが出来るエアコンです。広い空間や沢山のお部屋のある施設や店舗、ビルなどて採用され、各室内機が個別に制御可能なものを”ビル用マルチ”といい、僕たちはビルマルと呼んでいます。

撤去前の状況です。bec88d99-6d74-457e-ae86-0426b2f3e675

4a58edd9-75b5-4402-9505-35dda8db98cb

室内機はすべて天井埋込カセット形・4方向吹き出しタイプです。

3a81a855-8364-457f-ae56-c2fca74f70f5

室外機は屋上に設置してありました。

長年お使いのエアコンで、室外機が故障してしまいましたが、もう部品対応が出来ず修理が出来ないとのことで、リニューアルすることになりました。

新しい機器は、お客様のご意向から、電気式のもので、マルチではなく、各部屋個別に単体ペア形(1:1)となりました。

この場合、リニューアルに際して、新たな配管工事、新たな電源工事、新たな室外機設置スペースを要しますが、マルチ室外機が故障した時のような影響の大きさ(マルチでつながっている室内機の全てが運転できない)を回避出来ます。

既設天井開口と既設ドレン配管は流用とし、配管と連絡配線は新設でのエアコンリニューアルとなりました。

a8016dae-3c8c-4764-aa93-5749d2eba476室外機は、最寄りの外壁面に架台を用いて設置することになりました。

 

既設空調機器撤去の時に必ず必要な作業が、

フロン回収作業

です。

048e1a13-aac2-4a01-bb4d-105af208e5ef今回は撤去作業の前日に行いました。炎天下の中、機材を屋上へ運ぶのが大変でした。

フロンガスの大気放出は、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるため、改正フロン法などで固く禁じられています。違反した場合は厳しい罰則もあります。エアコンの撤去処分の際にはご注意下さい。

 

明けて撤去作業の日。

撤去した室内機とパネルです。32295542-2840-4a70-aef7-fa3e88f25075(室内機の取り付け作業の写真が残っていませんでした。)

室外機周りの作業です。壁面置台を取り付けて設置しました。b4ebcb4a-3f35-49f8-aa08-17f367a84632

 

室内の仕上がりです。新しいパネルはスッキリキレイで気持ちいいですね!29dcf3bb-2184-4b3e-b029-4b20e9f5c604

73ad0404-eb1d-474e-9105-9602fa159053

5ace7122-e071-4719-97cd-0540cee467ee

22e11712-8b3a-4847-b5b0-71fd3b852735

eccae1c7-0dee-46dd-9fb9-590d078bbf96室外機も壁面置台でしっかり固定できました。

 

実質的な工事としては、事前調査とフロン回収、試運転確認の時間を除いて、朝から夕方までで完了しました。

ガスヒートポンプエアコンから電気式エアコンへのリニューアルも、お任せ下さい!ぜひ岐阜【エアコン博士】ニッケンにお問い合わせください。

岐阜県以外の近県(愛知・三重・滋賀・静岡など)でも対応いたします。

エアコンと水まわりのお困りごとはおまかせ!

” 不快 ” を ” 快 “に デキる店!

岐阜【エアコン博士】ニッケン

フリーコール:0120-131364(土曜日も営業してます)

コメントは利用できません。

資料請求・お問い合わせは 0120-131364へ

資料請求・お問い合わせ
Copyright 2018 株式会社ニッケン